« 輪舞曲(ロンド)のユナ(チェ・ジウ)の家は、勝どき/月島あたりか? | メイン | サイバーウィング社はここにあります »

2006年1月19日 (木)

窓の外は神戸の海、「兵庫県立大学大学院」で講義

兵庫県立大学大学院応用情報科学研究科の中本幸一教授のお誘いで、昨年に引き続き、非常勤講師として「インターネット広告ビジネス最前線」に関する講演をさせていただきました。キャンパスは神戸の港に近い、神戸ハーバーランドセンタービルの22階と23階にある、見晴らしのよいキャンパスです。特に、講義室の一番前に立つと、教室後ろの窓に神戸の海が見え、講義をしていて、とても気持ちのよいところでした。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/604059/31298295

窓の外は神戸の海、「兵庫県立大学大学院」で講義を参照しているブログ:

» 大学生のネット視聴時間は、テレビ視聴時間と同程度かもしれない (デジタルな広告たち)
 この講義を始めた3年前では、インターネットの視聴時間がテレビの視聴時間の数分の一にまで追いついてきている過程そのものがおもしろい話題でしたが、教室での挙手による即席アンケートでは、学生の半数が「テレビとネットの視聴時間が半々」という感じであり、数年の間に相当ネット視聴時間が進んだことが感じられました。中には、インターネット視聴時間が100%という強者もいたりしましたが、確かにテレビがなくてもテレビ・ニュースや新聞情報はインターネットで十分読めますから、その意味でテレビがなくても困らなくなっているの... [続きを読む]

» 神戸・南京町で見かけた、鍋の取っ手を擦ると水しぶきが上がる不思議な「漁洗鍋」 (デジタルな広告たち)
神戸・元町駅の近くの中華街「南京町」で見かけた不思議な鍋の映像(動画)です。おじいちゃんが鍋の取っ手のところを左右に擦り始めると、ぐわんぐわんぐわん、という低い音とともに、あら不思議、今まで鍋の中でおとなしくしていた水が細かい水しぶきになって跳ね上がり始めます。 ... [続きを読む]

» 4年目の兵庫県立大学大学院「インターネット広告ビジネス」の講演は3時間越え (デジタルな広告たち)
今年で4年目になる「兵庫県立大学大学院応用情報科学研究科」の大学院1年生向けの特別講義を行いました。テーマは「インターネット広告ビジネスの最前線」とし、下記のようなインターネット広告に関する媒体サイト側から広告サイト側までの各種最適化手法について具体例を解説しました。今年ははじめて3時間10分という長時間講義に挑戦することになりました。... [続きを読む]

フォトアルバム