« NHK大阪放送局開局85周年記念イベントで、バーチャル化粧「Eメーク」を体験 | メイン | 韓国ドラマ「IRIS」~キム・テヒとイ・ビョンホンのファンには文句なし »

2010年5月 4日 (火)

浅草六区から見る「東京スカイツリー」と「浅草公会堂」

Asakusa sky tree  最近、休みの日に「浅草六区」あたりをぶらぶらすることが多くなりました。結構近くには住んでいるのですが、浅草というと浅草寺参道の仲見世通りの混雑が思い出され、休みの日にわざわざ人混みにいくのもなぁという思いがあったのですが、つくばエクスプレスの浅草駅から浅草公会堂あたりまでの「浅草六区」近辺はほどよく賑わいがあり、演芸あり、人力車あり、おもしろいお店あり、たまにROXスーパーマルチコートでイベントありとぶらぶらしていて退屈しない場所です。
Asakusa kaede  の写真は「浅草六区通り」から「伝法院通り」へ入ってすぐの場所から、「東京スカイツリー」が見えるんだと初めて気がついた時のものです。浅草公会堂の左横、仲見世通りの方向に見えます。東京スカイツリーが完成した時には、浅草のもっと広いエリアから見えるようになりそうです。
 この「浅草六区通り」と「伝法院通り」のつなぎ目に、見てくれはわるいけれどリーゾナブルプライスでそこそこおいしい和菓子の「楓」というお店があって(の写真)、店先でおはぎ桜餅などを売っています(他にもいろいろ売ってますが詳細はコチラ)。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/604059/31297505

浅草六区から見る「東京スカイツリー」と「浅草公会堂」を参照しているブログ:

» %東京スカイツリー周辺商店街のイメージキャラクタ「おしなりくん」の家は浅草通り沿い (デジタルな広告たち)
東京スカイツリーの最寄り駅は、京成電鉄・都営地下鉄/東武鉄道・東京メトロの共同駅の「押上駅」と、東武電鉄の「業平橋駅」ですが、地元の商店会が「押上」と「業平」の頭文字をとって名づけたイメージキャラクタが「おしなりくん」です。在原業平をモチーフに、東京スカイツリーをイメージした烏帽子(えぼし)をかぶった、かわいいけれど、ちょっと古風なキャラクターです。... [続きを読む]

» %東京スカイツリー、東京タワーの高さを超えて、見物客かなり増える(2010年4月) (デジタルな広告たち)
先週ついに東京スカイツリーの高さが東京タワーを超えたということで、5回目の工事現場見学に行ってきました。2008年7月の東京スカイツリー起工式直後に工事現場を一回りした時はひっそりした感じで現場の写真撮影をする人も少なかったですが、先週はかなりマスメディア露出していましたし、隅田川でのお花見ついでもあったのだと思いますが、昨日の東京スカイツリー見物者数はかなり多かったです。 ... [続きを読む]

» ”山田うどん”浅草店の「宙に浮く巨大箸」 (デジタルな広告たち)
この前、テレビに映っていた「宙に浮く巨大箸」の派手なディスプレイがあるお店が家からわりと近場の”山田うどん”浅草店なのがわかったので今日はちょっと冷やかしに行ってきました。場所は、40年の歴史を閉じたばかりの「楽天地浅草ボウル」の花やしき側・浅草の場外馬券売り場側といったところです。... [続きを読む]

フォトアルバム