« 7.1ch ヘッドホン SONY MDR-DS7500 音・装着感・デザインに満足 | メイン | ダブルオープンドアの食器洗い乾燥機に買い換えました( Panasonic NP-TM5 ) »

2012年2月24日 (金)

2011年国内インターネット広告費8千億円を超える、スマートフォン広告が急成長("日本の広告費"をグラフ化)

★2012年版国内インターネット広告費はこちら★

Graph1 2月23日に、電通より恒例の「日本の広告費」の発表がありました。2011年の日本の総広告費は5兆7096億円(前年比98%)とほぼ昨年並みの水準となりました。インターネット広告費は、前年比104%の8062億円(媒体費6189億円、制作費1873億円)となり、内訳は発表データから、PCディスプレイ広告2827億円、PC検索連動広告2194億円、スマートフォンを除くモバイル広告831億円、スマートフォン広告単独337億円と読み取れます。
  4マス広告費が6年連続で前年を下回っている状況ですが、テレビ広告はほぼ前年並となっています。主要メディア間シェアではインターネット広告が確実にシェアを拡大していっています。Graph2

【 2004年~2010年の「日本の広告費」に関するの記事目次 】Graph3

Graph4

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/604059/31297397

2011年国内インターネット広告費8千億円を超える、スマートフォン広告が急成長("日本の広告費"をグラフ化)を参照しているブログ:

» 2010年インターネット広告費=新聞広告費+ラジオ広告費("日本の広告費"をグラフ化) (デジタルな広告たち)
電通より「日本の広告費」の発表がありました。2010年の日本の総広告費は5兆8427億円(前年比99%)とほぼ昨年並みの水準となりました。インターネット広告費は、前年比110%の7747億円(媒体費6077億円、制作費1670億円)、検索連動広告は2035億円、モバイル広告は1201億円(モバイル検索連動広告は285億円)となり、インターネット広告は不況の踊り場から脱出し、再度成長基調に戻ったようです。その中でも、検索連動型広告とモバイル広告の成長率が高く、ディスプレイ広告も回復基調に戻ったようです... [続きを読む]

» 2009年インターネット広告費、新聞広告費を抜き第2位に(「日本の広告費」をグラフ化) (デジタルな広告たち)
電通「日本の広告費」によると2009年の日本の総広告費は5兆9222億円(前年比89%)と2年連続で前年実績を下回る結果となりました。一方、インターネット広告費は、前年比101%の7069億円、検索連動広告は1710億円、モバイル広告は1031億円となりました。4マス広告費が5年連続で前年を下回る中で、新聞広告費が前年比約2割減の6739億円となりましたが、インターネット広告費は不況の中でもぎりぎり前年比割れを回避し、インターネット広告費はテレビ広告費に次ぐ第2位の広告メディアになりました。... [続きを読む]

» 2008年のインターネット広告市場規模は約7千億円、総広告費が前年比95%の中、前年比116%で伸張 (デジタルな広告たち)
2008年の日本の総広告費が6兆6926億円(前年比95%)の中、インターネット広告費は、前年比116%増の6983億円(媒体費5373億円、制作費1610億円)、検索連動広告は1575億円、モバイル広告は913億円(モバイル検索連動広告は170億円)と発表されました。... [続きを読む]

» 2007年の国内インターネット広告費は、新聞広告の2/3、テレビ広告の1/3の規模にまで成長 (デジタルな広告たち)
今年も2月20日に、電通より恒例の「日本の広告費」の発表がありました。毎年、この中にあるインターインターネット広告の市場規模数字に注目していますが、今回からインターネット広告費の集計値に、媒体費比で3割程度の大きさの広告制作費が追加されたため、その数字は大きく伸張し、2007年の国内インターネット広告費は6003億円(媒体費4591億円、制作費1412億円)と発表されました。... [続きを読む]

フォトアルバム