2010年7月 4日 (日)

6年目の兵庫県立大学大学院「インターネット広告ビジネス」の特別講義

Hyougokenritsudai Hyougokenritsudai2  兵庫県立大学大学院応用情報科学研究科は神戸ハーバーランドセンタービルの21~23階にあります。先週金曜日、今年で6年目になる「インターネット広告ビジネス」の特別講義のために訪問しました。講義室は23階にあり、窓の向こうに神戸の海を臨む抜群のロケーションにありますが、この場所での講義は今年で最後になりそうです。来年の4月には、神戸ポートアイランドの方に引越されるそうで、そこには事業仕分けで「2位じゃダメなんでしょうか?」発言でで有名になったあの「次世代スーパーコンピュータ」施設があり、神戸大学や兵庫県立大学が進出し、産学一体となって次世代スパコンを活用した産業活性化を図る計画のようです。大学時代、高速計算機のアーキテクチャ設計が専門だった私からすると「日本のスパコンは一番であり続けて欲しい」と思うところではありますが、あの事業仕分け以降、専門家以外にスパコンを平易に理解してもらうための活動が増えたことはよいことだと思います。
 さて、兵庫県立大学大学院応用情報科学研究科での「インターネット広告ビジネス」に関する講義内容は、毎年少しずつ変わっていますが、ベースラインはある程度下記のようなフォーマットで落ち着いてきており、それに現場で生で起こっているトピックスをプラスアルファしていっています。

【 講演内容 】━━━━━━━━━━━━━━━━
1.インターネット広告の具体事例
2.なぜインターネット広告が注目されているのか
3.インターネット広告の模式化・指標・最適化
4.インターネット広告配信技術
  ・ターゲティング広告配信 ・クリエイティブ自動最適化
  ・マルチデバイス広告配信 ・ツイッター活用広告
  ・Ad Network / Ad Exchange
5.サーチエンジン・マーケティング(SEM)
  ・リスティング広告 ・サーチエンジン最適化(SEO)
6.ランディング・ページ最適化(LPO)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2010年5月16日 (日)

新型高速新幹線車両(E5系)の愛称「はやぶさ」に決まる

Hayabusa  2011年3月から東京~新青森間で運行する最高速度300km/H のE5系新幹線の愛称が「はやぶさ」になったというニュースが先日流れていましたが、E5車両の解説&愛称募集サイトって今頃になって知ったのですが、なかなかかっこいいですね。
 JRのプレス文によると、愛称募集総数が約15万件で、応募種類が約4400というのですから、結構同じ名前が応募されるんですね。ちなみに「はやぶさ」も応募数は約3千件で第7位だったそうです。

2010年5月 4日 (火)

浅草六区から見る「東京スカイツリー」と「浅草公会堂」

Asakusa sky tree  最近、休みの日に「浅草六区」あたりをぶらぶらすることが多くなりました。結構近くには住んでいるのですが、浅草というと浅草寺参道の仲見世通りの混雑が思い出され、休みの日にわざわざ人混みにいくのもなぁという思いがあったのですが、つくばエクスプレスの浅草駅から浅草公会堂あたりまでの「浅草六区」近辺はほどよく賑わいがあり、演芸あり、人力車あり、おもしろいお店あり、たまにROXスーパーマルチコートでイベントありとぶらぶらしていて退屈しない場所です。
Asakusa kaede  の写真は「浅草六区通り」から「伝法院通り」へ入ってすぐの場所から、「東京スカイツリー」が見えるんだと初めて気がついた時のものです。浅草公会堂の左横、仲見世通りの方向に見えます。東京スカイツリーが完成した時には、浅草のもっと広いエリアから見えるようになりそうです。
 この「浅草六区通り」と「伝法院通り」のつなぎ目に、見てくれはわるいけれどリーゾナブルプライスでそこそこおいしい和菓子の「楓」というお店があって(の写真)、店先でおはぎ桜餅などを売っています(他にもいろいろ売ってますが詳細はコチラ)。

斜めのドームが不思議な「大阪ステーションシティ」は2011年春完成予定

Osaka station  今年1月に大阪出張する時まで大阪駅の再開発に気がついていなかったのですが、このゴールデンウィークに戻ったら、ドームの部分がかなりできあがっているようでした。下からドームの横部分を見ると洗濯鋏のような形であり、あのままの形のままなのか、建設途中の中間的な状態なのかが知りたくて、このプロジェクトのWebサイトを検索してみたところ、「大阪ステーションシティ」というのがプロジェクト名で、2011年春に完成するんですね。ちょっと前までは、大阪駅の北側には、旧国鉄大阪鉄道管理局の跡地にど~んと建った「ヨドバシマルチメディア梅田」が見えていたのが、この再開発で駅の北側に駅ビルができて「三越伊勢丹」や「松竹・東宝・東映共同の巨大シネコン」が入るそうです。OsakaStationCity

笑い飯・ダイアンなどよしもと若手10組が出演の「∞ネタ祭り」に大満足(ヨシモト∞ホール大阪)

Namba Kagetsu 1  5月1日に大阪に帰省するついでに、「お笑い」好きの息子と、なんばグランド花月の上にある「ヨシモト∞ホール大阪」に行ってきました。前売2000円というリーゾナブルプライスながら、私でも知っている笑い飯・ダイアンなどを含む下記の10組が出演したコスト・パーフォーマンスのよい、期待を裏切らない1時間半のライブでした。

■出演(当日配布資料順)■ ダイアン/笑い飯/東京ダイナマイト/チーモンチョーチュウ/ギャロップ/とろサーモン/ミサイルマン/GAG少年楽団/天竺鼠/かりんとう

Namba Kagetsu 2  昔ながらの大きい劇場で、吉本定番の漫才が続いて最後に吉本新喜劇で締めるパタンは見たことがあったのですが、最近流行の若手芸人が出る小劇場でのライブ形式というのは始めてで、今回前から5列目でしたがやっぱり迫力がありますね。前売券は「チケットよしもと」でオンラインで購入しコンビニで発券しましたが、指定席ではなく整理券だったので、ちょっとシステムがわからずややどきどきでしたが、システムは下記のような感じでした

【17:00】1階のエスカレータ下の土産物ショップと正面左側の喫茶店の間の広めの通路に50番単位で並ぶ列が示されて勝手に並ぶ。前後の人とチケットを見せ合って「何番ですかぁ?」と行って適当に整理券順に並ぶ(気の弱い人は列の後ろにいるかも)。若手芸人ということもあり、観客は若い女の子が多いんだと実感。
【17:30】50番単位で順にエスカレータを2階へ上がっていきホールへ入る(ホール入り口でチケットを確認するがここで並ぶ順番が違っていても止められることはないと思われる)
【17:45】ほぼ着席。ブルー一色の飾り気の無い舞台を前にただただ待つだけ。
【18:00】開場が一旦暗くなってから、開演!。


 今回の公演ネタでの【勝手にランキング】は、

  1.ギャロップ      : トラディショナルな笑いを感じる
  2.ダイアン       : テンポがいいねぇ
  3.笑い飯 : おもしろいけど、ちょっと疲れていたかも
  4.チーモンチョーチュウ : まだまだ荒いけれど成長性を感じる
  5.東京ダイナマイト   : 大阪にいそうなお兄ちゃん
  6.かりんとう      : 公演のスタートにふさわしく場をウォームアップ
  7.天竺鼠        : うまくまとまっているけれど意外性がなく
  8.とろサーモン     : おじさんには感性がついていけず
  9.ミサイルマン     : ちょっと滑っていたのを迫力でカバー
 10.GAG少年楽団    : オチがない感じ

Namba Kagetsu 3
■■■ 番外編 ■■■

A.「桂きん枝」に遭遇
 私たちの世代でいうと毎日放送の「ヤングおー!おー!」に、桂文珍や月亭八方と出演していた若い頃が絶頂期だった桂きん枝ですが、写真の通り、なんばグランド花月の前で活動をされていて、その時まで7月の参院選に出るというのを知りませんでした。

B.トイレの案内に、ほんまかいな?
 チケット売り場の前で案内をしている女の人に「あのぉ、トイレはどこにありますか?」と聞いたら、にっこり笑って「一番近いトイレは向かいの本屋さん(ジュンク堂書店)の3階にあります」とさらっと案内してくれました。凄。

C.なんばグランド花月真横の「たこ焼き道楽 わなか
 長い列につられて並んだ花月すぐ横のたこ焼き屋さんですが、ものすごい量をどんどん作っていくので列はどんどん前へ進んでいきます。8個400円で満足。

2010年4月 4日 (日)

東京スカイツリー周辺商店街のイメージキャラクタ「おしなりくん」の家は浅草通り沿い

Oshinarikun 2 Oshinarikun 3  東京スカイツリーの最寄り駅は、京成電鉄・都営地下鉄/東武鉄道・東京メトロの共同駅の「押上駅」と、東武電鉄の「業平橋駅」ですが、地元の商店会が「押上」と「業平」の頭文字をとって名づけたイメージキャラクタが「おしなりくん」です。在原業平をモチーフに、東京スカイツリーをイメージした烏帽子(えぼし)をかぶった、かわいいけれど、ちょっと古風なキャラクターです。業平駅から見て東京スカイツリーの反対側の浅草通り沿いの空き家に看板を貼り付けただけの造りの「おしなりくんの家」がありますが、お茶を出したり、写真のストラップなどの簡単なお土産を売っています。 Oshinarikun

東京スカイツリー、東京タワーの高さを超えて、見物客かなり増える(2010年4月)

338m  先週ついに東京スカイツリーの高さが東京タワーを超えたということで、5回目の工事現場見学に行ってきました。2008年7月の東京スカイツリー起工式直後に工事現場を一回りした時はひっそりした感じで現場の写真撮影をする人も少なかったですが、先週はかなりマスメディア露出していましたし、隅田川でのお花見ついでもあったのだと思いますが、昨日の東京スカイツリー見物者数はかなり多かったです。
 Viewpoint 東京スカイツリーの最寄り駅の東武伊勢崎線業平橋駅のホームでは、危険防止のため「ホーム上からのスカイツリー見学・撮影は禁止」というアナウンスを繰り返し、写真にも写っている駅近くの見学ポイントへ誘導していました。前回12月に見学に来た時には業平橋駅横にあった旧東武鉄道本社ビルが跡形もなく取り壊されていました。いよいよタワー周辺の商業施設の建設にも着手するのでしょう。
 昨日の時点で東京タワーの333mより5m高い338mでしたが、まだ最終的な高さの634mの半分強であり、これが今の2倍の高さになった時にタワー直下から見上げたら、それはすごいことになるだろうなとあらためて感じましたし、そろそろデジカメの広角レンズ側でも近くでは画角に収めるのがだんだん難しくなってきました。
 これだけ賑やかになってくると周辺で観光スポットができてきそうですが、案外回りは冷静な感じで、今のところ「おしなりくんの家」ぐらいしか、見当たりませんでした。
SkyTree 1 SkyTree 2 SkyTree 4 Sky Tree 5 SkyTree 3  

2010年3月21日 (日)

”山田うどん”浅草店の「宙に浮く巨大箸」


 この前、テレビに映っていた「宙に浮く巨大箸」の派手なディスプレイがあるお店が家からわりと近場の”山田うどん浅草店なのがわかったので今日はちょっと冷やかしに行ってきました。場所は、40年の歴史を閉じたばかりの「楽天地浅草ボウル」の花やしき側・浅草の場外馬券売り場側といったところです。最寄り駅で言えば、ホームに鰻屋の匂いが漂う”つくばエクスプレスの浅草駅”です。このあたりは、タイムスリップしたようなお店や露店がいろいろとあったり、演芸関連の小屋もあり、ちょっと怪しげな人や外人も入り交じっていて、不思議な活力を感じるゾーンで、暇つぶしにはもってこいです。
 お目当ての「宙に浮く巨大箸」をしっかりカメラを修めた後に、うどんを食べようと思ったのですが、テレビに出たてのせいか午後3時だというのに店がいっぱいだったので、またの機会にしようと思い、店の後ろを振り返ると、あれこれとドライフルーツを売っている露店に人が集まっていて、「桃のドライフルーツ」を試食したら(初めて食べました)、おいしかったので、買って帰りました。

2010年2月 2日 (火)

cci九州支社の近くで「屋台 ひろや」発見!

Hiroya  先週、福岡の天神にある cci九州支社で開催された cci代理店説明会で講演しました。前日の昼過ぎに大阪で講演し、そのまま新幹線で博多入りしました(N700系でWiFi接続できるのは東京→新大阪までだということに気がつかず)。
 何十年ぶりかで来た福岡の街を軽くぶらりとして cci九州支社の近くのホテルに帰る途中、日本銀行前で写真の「屋台 ひろや」というのを発見しました。せっかく自分と名前が同じ屋台なので、ちょっと入ってみたい気持ちもあったのですが、夕食を食べた直後でお腹がいっぱいだったので思いとどまりました。次回、福岡に来たら寄ってみたいと思います。
 ちなみに、cci説明会での講演タイトルは「ADJUST進化論 ~スマートフォンからソーシャルメディアまで~」で、①ADJUSTの歩みと今後の強化ポイント、②ADJUSTを使いこなすためのケーススタディ、③ADJUSTの最新メニュー紹介を講演しました。

ADJUST Smart Phone Ads Adjust Social Media Ads

2010年1月11日 (月)

245mの東京スカイツリーは、まだ2.5倍成長する(2009年12月)

Tokyo Sky Tree 1 Tokyo Sky Tree 2 年末のクリスマス頃に、東京スカイツリーを見物してきました。すでに高さは245mで相当高い建物になりました。墨田区ではかなり前の時点で一番高い建物になっていますし、すでに東京タワーの高さの7割以上の高さになっています。 8月に見物した時が100m超だったので、4ヶ月で1.5倍伸びたことになりますが、最終的に東京スカイツリーの高さは634mに計画されたので、まだこの2.5倍以上の高さになるんですね……<続きを読む>…… 

続きを読む »

フォトアルバム