2013年11月 4日 (月)

LEAP Motion × Google Earth で東京上空を遊覧飛行できるようになりました

Leap_motion_hardware_2

1月ほど前に購入した 空中ジェスチャ操作デバイス「LEAP Motion」ですが、ちょこちょこ使っている間にずいぶんと慣れてきました。LEAP Motion のアプリはいろいろありますが、Google Earth のためだけに購入しても十分価値があると思うぐらい、この組合せはお気に入りです。

 下記の映像は、隅田川を日本橋あたりから東京湾に向かって下り、中央卸市場~浜離宮あたりで汐留方面を眺め、自分のオフィスのあるイタリア街を通り抜けて、東京タワーのてっぺんまで行き、そこで右旋回しながら皇居へ下りていき、最後は東京駅丸の内中央にまっしぐらというコースです。自分に翼があれば一度はこういうコースで飛んでみたいものです。

LEAP Motion × Google Earth で東京上空を遊覧飛行できるようになりました
YouTube: LEAP Motion × Google Earth で東京上空を遊覧飛行できるようになりました

 LEAP Motion は、パソコンの USB に指して使う 8 x 3 x 1 cm 程度の手のひらに入るぐらいの小さなデバイスですが、中に赤外LEDと2つのカメラとフラッシュメモリとUSBコントローラーが入っているぐらいだそうなので、基本的に本体PCのソフトで指の動きを処理しているのでしょうね。利用時は、AIRSPACE というソフトを起動し、そこから LEAP Motionのアプリを起動しますが、いくつかはプリインストールされていて、後は気に入ったアプリ(無料~$4ぐらいのものが多い)を iTunes Store でアプリを買うような感じでダウンロードして使います。

LEAP Motion のアプリで遊ぶ
YouTube: LEAP Motion のアプリで遊ぶ

 下記の映像には、指の動きをどうセンスしているかがよくわかるプリインストールされているLEAP Motionのオリエンテーション用ソフト、MIDNIGHTというスクリーンセーバーのようなものを指で操作できるクリエイティブツール、ESCAPE VELOCITYという宇宙船を操作するゲームの3つを記録してみました。あれこれ他のツールも撮影してみたのですが、指の動きとアプリを同時に撮影するのが難しく、最終的にうまく撮影できたのがこれだけでした。LEAP Motion のアプリで遊ぶ

 下記の映像は、1ヶ月前に LEAP Motion が届いた後に、パッケージを開封しながら、撮影したもので、大きさ感や Apple製品を意識したパッケージデザインを感じられると思います。Webブラウザを使うだけなら、PCでなくタブレットで十分ですが、この種の面白いデバイス(せいぜい1万円ぐらいのもの)をつなげて使うというおもしろさがまだまだPCにはありますね。

Leap Motion 開封
YouTube: Leap Motion 開封

2013年11月 3日 (日)

「ねむり時間計」1ヶ月ほど使い睡眠時間が10分ほど伸びました

1

2_3 オムロン「ねむり時間計HSL-002Cを使い始めてから1ヶ月ほどが経ちました。何でも「見える化」というのは大事ですが、利用開始から約1ヶ月で平均睡眠時間が10分ほど延びました。まあまあの成果です。仕事の忙しさやおつきあい等により睡眠時間は変化しますが、短い睡眠時間の日が続くとそれが数字ではっきりするので、自然と”今日は少し早く寝よう”という気になります。歩数計で運動不足を把握したり、レコーディング・ダイエットでカロリーオーバーを把握するのと同じ効果です。

 実は30代後半から40代前半の創業期の会社にいた頃に、ウィークデーの睡眠時間が1日数時間程度の期間が続き、いつの間にかショートスリーパーになったような気がします。専門家は睡眠時間の長短は遺伝子で決まっているようなことを言いますが、個人的にはほんとうにそうなの?と少し疑ってます。今は昔と違い、平均5時間前後は寝ていて、寝つきもよく、深く寝ている方だと思うのですが、もういい年なのでもう少し体にも気をつけた方がいいかなと思い初め、最近、睡眠時間を見える化する目的で「ねむり時間計」を買いました。

3_2 4_2 5_3

 この「ねむり時間計」を枕の横あたりに置いて寝ると、機器の中にある加速度センサーが体の動きが検知し、入眠時間や眠りの深さが記録されるらしいです。その記録をスマートフォンへブルートゥースの無線通信でアップロードし(私の場合はiPhone5sへ)、1日、1週間、1ヶ月の切り口のわかりやすいグラフで確認します(この記事の一番下の動画を見ると操作性がよくわかると思います)。

6_2

 1週間のデータ(睡眠時間、寝つき時間、就寝・起床時間、起床にかかった時間)は、9種類の動物の名前をつけた”ねむりタイプ”に分類され、ねむりに関する簡単なアドバイスが出てきます。ちなみに、私はずっと夜更かしの「フクロウ・タイプ」です。

7_2

 この「ねむり時間計」のもう一ついいところは「ソフトウェア制御のインテリジェント目覚まし」である点であす。アラームは3パタン設定できて、その設定をスマートフォンへの無線通信により設定できます。私の場合、ウィークデーの2パタンとウィークエンドの1パタンの3パタンでアラームを使い分けています。アラームを鳴らす時間は、睡眠データを利用して希望起床時間近傍で起きやすそうな時間か、普通の目覚ましのように絶対時刻で設定でき、かつ、アラーム音量やスヌーズ間隔や鳴っている時間もパタン別に変更できます。今時のハイテク時代、目覚まし時計はこういう風にきめ細やかな設定ができるべきだと思います。

 この種の機器設定をすべてスマートフォンに追い出した結果、機器のボタン類がものすごくすっきりしていて持ちやすく、ふとんの上においていても全然違和感がない、とてもいいデザインになっています。



2013年5月 8日 (水)

IABからHTML5ディスプレイ広告のガイドラインが出ました

 IABから"HTML5 for Digital Advertising 1.0: Guidance for Ad Designers & Creative Technologists "が出ました。HTML5は、フラッシュと違い、PC/Mobile両方の環境で動作する動的クリエイティブ用プラットフォームとして期待が高いものですが、このガイドラインは、HTML5を利用したデジタル広告の共通フレームワークを規定したものであり、広告サーバーとの互換性を最大化するための推奨事項、パーフォーマンス向上のための最適化手法、動画やアニメーション利用のためのガイドライン、制作ツール群の整理等が記載されています。

【 目次 】
 1.概要
 2.HTML5ディスプレイ広告
 3.バナー内ビデオ広告
 4.アニメーション
 5.HTML5関連ツール

2012年12月31日 (月)

Kindle Fire HDをマイクロHDMIケーブルで大型テレビにつないでみました

KindleFireHD-HDMI 3  KindleFireHD-HDMIKindle Fire HD を micro HDMI→HDMIケーブルで 42inch TOSHIBA REGZA につないでみました。ビデオのプレビューを見るのにはとってもいい組み合わせです。解像度が高いので、大型テレビで見ても十分綺麗です。逆に、Kindleの画面で見るのはちょっともったいない気もします。20年弱前に仕事で家庭用のVOD(Video on Demand)がどうなるかということを考えていた時は、光ファイバー網からインタラクティブテレビに直接動画が配信されるようなイメージをしていましたが、その後の家庭内無線LAN環境の浸透、タブレット端末のハイスペック化と低価格化、なかなか進まないテレビの標準WiFi装備を総合的に勘案すると、安価で確実に接続できる、このHDMIケーブル経由での接続パタンは案外王道な感じがしてきました。

KindleFireHD-HDMI 2  KindleFireHD-HDMI 1ちなみに、Kindle Fire HD が家に来た時はこの接続がミニHDMIケーブル(mini HDMI→HDMI)だと勘違いしていましたが、ケーブルを本体に刺そうとした時にサイズが違うことに気がつきました。

  後、Kindle Fire HD に BlueTooth のワイヤレスキーボードも接続しました。ELECOM の TK-FBP013, TK-FBP018 どちらでも問題なくつながりました。

KindleFireHD-Bluetooth KeyBoard

2012年12月23日 (日)

アップし損ねてた「Nexus7 開封」の映像

10月末に来たNexus7ですが、この映像をブログの方へアップし損ねてました。Nexus7は、本体の幅と本体裏の素材のおかげで、手のひらでひっかりグリップして使えます。最初に戸惑ったのは、普段使っている iPhone, iPad にあるハード的なホームボタンがないこと。後、よく吟味せずに買ったおかげで、知らなくて得した感があったのは、Google Playでの¥2,000分のコンテンツ購入無料購入特典と、「トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン」のムービーの無料バンドル。普段からgmail, Chrome, google map をよく使い、老眼には厳しい iPhone, 持ち歩くにデカイ iPad の中間を埋めてくれる端末として重宝してます。

 

 


Kindle Fire HD, Nexus7, iPad2 で電子書籍の見え方を比較

Kindle Fire HD, Nexus7, iPad2 で同じ電子書籍をダウンロードして、その見え方を比較してみました。Kindle FIre HD の端末サイズは Nexus7 より横幅が大きいですが、表示領域では横だけで無く縦も広く、また、画像の解像度も高く、本でいえば紙の部分にあたる白の発色も一番目に優しい感じの色になっていました。

 


2012年12月19日 (水)

写真で見る Kindle Fire HD 開封

Kindle Fire HD本体の到着予定日が土曜日、急速充電器の到着予定日が水曜日との連絡でしたが、火曜日の晩に家に帰ってみたら、サプライズ!、両方とも到着してるじゃないですか。さっそくセットアップしてみました。本体は Nexus7よりは幅が広くて、私の手だとぎりぎりグリップできるという感じです。画面は噂通り綺麗です。電源ボタンや音量ボタンは場所がわからないぐらい本体と一体化してます。USBポートの横の、HDMI端子を週末あたりに使ってみたいと思います。後、最近のFacebookの写真をボタン一発で本体に取り込んで写真集にできるのは便利でした。

 


2011年12月 4日 (日)

YouTube Analytics さっそく使って見ました

YouTube Analytics 2YouTube Analytics 1 YouTubeで提供開始された動画視聴のアクセス解析ツール"YouTube Analytics"を利用してみました。自分で作成したYouTube動画のうち一番アクセスが多く(5年で5万回以上再生)、海外での再生が多い"Turkish Ice Cream in Osaka, Japan"という動画でトライしてみました。
 再生開始からのどれぐらいの秒数までどれぐらいの人が動画を見てくれているかを示すグラフ、どこの国のどの年代の男女が視聴しているかを示すグラフ(この動画ではアメリカ→トルコ→ドイツ→日本→サウジアラビア→カナダの順でした)、動画がどのページで再生されたのを示すグラフの3つのグラフをキャプチャしてみました。
YouTube Analytics 3 5年分ぐらいのデータを対象にしても、結構短い時間でグラフ化されるのが凄いです。

2011年5月 8日 (日)

2千円台のイーサネット・コンバーターでREGZA(テレビとレコーダー)をネット接続完了

イーサネット・コンバーター+デジタル家電_1  家にある42型テレビ"REGZA 42ZS1"ブルーレイディスクレコーダー"REGZA RD-BZ700"に、amazonで2680円で売っていた無線LANマルチポケットルータ"PLANEX MZK-MF300N"イーサネット・コンバーターとして接続したら図の通り、ご機嫌なデジタル家電ネットワーク環境が安価に構築できました(これ連休用に取っておいた楽しい宿題です)。
 REGZAのテレビもレコーダーも今時のデジタル家電ですから、もちろんインターネット対応機種なのですが、一般的なご家庭同様、そのLAN端子にはケーブルが接続されていませんでした。数万円台のゲーム機ですら無線LANが搭載されている昨今、もっと価格帯が上のデジタル家電がどうして有線LANなのかは以前からずっと疑問でしたが、まっ、そんなことはどうでもいいから、さっさとデジタル家電と無線LANルーターをつなぎましょうと思ってみたものの、いざやってみようかと思うと、相手はいつものPCではなくデジタル家電で、PCのように小型のUSB用無線LANアダプタを刺せばよいというわけでもない。
PLANEX MZK-MF300N  ちょっと検索してみると、どうやら「イーサネット・コンバーター」を使えば、下記の①と②が同様になることがわかった。

 ①デジタル家電→<有線LAN>→無線ルーター
 ②デジタル家電→<有線LAN>→イーサネット・コンバーター→<無線LAN>→無線ルーター

 次は、テレビやレコーダーの横に置くのでできるだけ小さくて安いイーサネット・コンバーターを探そうと思ったところ、6~9千円ぐらいのネットワーク機器が多い。そんな中、
"PLANEX MZK-MF300N"は、幅75mm×高さ23mm×奥行き60mmと名刺サイズぐらい小さく、ルータ/アクセスポイント/コンバータの3つの機能を登載するネットワーク機器で、しかも2千円台。これはまずは試してみるしかない。
 amazon でオーダーして翌日には届いたので、さっそくセッティング。まずはMZK-MF300N本体をPCにつないでWebブラウザから http://mf.setup へ移動し、無線LAN接続パラメータを入力して設定完了(光ポータブルの設定とやり方と似てます)。後は本体をPCから取り外して、デジタル家電に短いLANケーブル経由で接続すれば、デジタル家電側のネット利用開始手順に従ってネット接続はあっという間に完了。
 で、最後になってですが、テレビやレコーダーをネットワークにつないで何がうれしいのかという図を並べておきます。

【デジタル家電ネットワークの利便性】
 <イントラ・ネットの利便性>
  1.デジタル家電間で録画番組を簡単にダビングできます
  2.録画機器(パソコンも)とテレビをネットワークで結べば部屋が違っても再生できる
   ※ただし今回の機器の性能?では高品質画像だと円滑に再生しませんでした
 <インターネットの利便性>
  3.テレビやレコーダーでインターネット上の動画を再生させたり取り込んだりできます
  4.テレビやレコーダーを電子メール経由で録画予約できます
  5.テレビやレコーダーへ録画ランキングやお勧め情報をフィードバックできます

 イーサネット・コンバーター+デジタル家電_2 イーサネット・コンバーター+デジタル家電_3 イーサネット・コンバーター+デジタル家電_4

 

 

 

 

 

 

続きを読む »

2010年10月10日 (日)

マーケティング頭脳を搭載した次世代自販機



 この前、品川駅で、確かにこういう形の自動販売機があってもいいなと思わせるおもしろいものを見つけました。検索してみると「マーケティング頭脳を搭載した次世代自販機」というもので、47インチ大型タッチパネルディスプレイがプロモーション画面になったり、自動販売機のショウケースになったりするのですが、これが備え付けのカメラで年代・性別を判定して商品レコメンドしているというから驚きです。Suicaでほんとうに飲料が買えるようになっています。データのやりとりもWiMAXで高速無線通信ができるとか。すぐれものですね。

続きを読む »

フォトアルバム