2010年10月10日 (日)

BlindTypeは携帯端末のタッチスクリーンに適当に入力してもリカバーしてくれる


 最近 Google が買収した BlindType のデモ映像です。iPod Touchのバーチャルキーボードを使うとキーボードが小さく、他のキーに指がかかってうまく打てない時がありますが、こんな感じでシステムが動いたら、タイプミスしてもシステムがリカバーしてくれていいですね。 この種の技術は、今まで小型のバーチャルキーボードを長時間使うような状況が存在しなかったので、やり尽くされた技術のように見えて、案外、「目から鱗」な領域なんですかね。アプリよりもOSレベルでサポートして欲しいのでGoogleの買収は納得感がありますが、iPhone/iPod Touch利用者はアプリまでしか使えなくなるのかな。

2010年7月11日 (日)

地下鉄銀座線上野駅から地上に出る踏切には線路側にも遮断機あり

 銀座線を渋谷から浅草方向に乗っていると、極まれに「上野止まり」という電車に遭遇します。上野で乗客が全員降りた後、あの電車はいったいどこにいくんだろうという答えが、このビデオです。実は、空になった電車は、上野駅から地上に出て「上野検車区」という車庫に向かうのです。その途中の地上で一カ所、道路を横切るところがあり、ここにはよく見かける車や人を止めるための普通の遮断機があります。また、この道路側の遮断機が上がっている時に(ほとんどの時間がそうですが)、勝手に地下鉄の線路の方に人が入って来ないように、線路側にも遮断機があります。このような線路側の遮断機を「軌道遮断式踏切」と言いますが、日本の地下鉄ではここだけだそうです。
 このビデオを撮影した前日にたまたま「上野止まり」に乗り、昔、鉄道マニアだった私は、突然、明日撮影しに行こうという気になったのですが、実際に電車がいつ上がってくるという時刻表があるわけではないので、上野駅の一つ手前の駅の上野広小路駅から浅草方面行きで「上野止まり」になる電車の時刻表から時間を推定して待ち伏せしましたが、狙い通りの時間に電車が地上に上がってきた瞬間はとても感動しました。このあたりに住んでいる人でも滅多に見ることのない貴重な風景です。

2010年5月 8日 (土)

"ニコニコ動画"と"ニコニコのり"のコラボ・ドラマ「ニコニコ少女」

Nikoniko shojo  土曜日午後、テレビのチャンネルを回していたらたまたま「ニコニコ少女」というドラマに遭遇してしまいました。少女がおいしそうにおにぎりを食べているのですが、なぜか「ニコ動のような」メッセージが流れています。おやっと思い、そのままチャンネルを固定して見ていると、これは「ニコ動のような」ではなく、ほんとうの「ニコニコ動画」と「ニコニコのり」のコラボレーションによるBS-TBSのドラマで、先行してニコ動で流した際のメッセージを(たぶん適当に編集して)、ドラマ映像といっしょに放映したようです。今日はそのメイキング映像などを含めた総集編だったようです。どってことない漫画のような毎回同じ展開の3本のショート・ドラマがあったのですが、少女のあどけない感じが心地よくてついつい最後まで見てしまいました。「ニコニコ動画」と「ニコニコのり」という組み合わせや、「極(きわみ)」という「ニコニコのり」の「のり」をストーリーのど真ん中に置いているところがコテコテではありますが、けっこう笑えました。

2010年4月 4日 (日)

東京スカイツリー周辺商店街のイメージキャラクタ「おしなりくん」の家は浅草通り沿い

Oshinarikun 2 Oshinarikun 3  東京スカイツリーの最寄り駅は、京成電鉄・都営地下鉄/東武鉄道・東京メトロの共同駅の「押上駅」と、東武電鉄の「業平橋駅」ですが、地元の商店会が「押上」と「業平」の頭文字をとって名づけたイメージキャラクタが「おしなりくん」です。在原業平をモチーフに、東京スカイツリーをイメージした烏帽子(えぼし)をかぶった、かわいいけれど、ちょっと古風なキャラクターです。業平駅から見て東京スカイツリーの反対側の浅草通り沿いの空き家に看板を貼り付けただけの造りの「おしなりくんの家」がありますが、お茶を出したり、写真のストラップなどの簡単なお土産を売っています。 Oshinarikun

2010年3月31日 (水)

iPad 動画ガイドツアー(画面の大きさうまく使っていると感心)

IPad 1 アップルが公開した「iPad」の動画ガイドツアー公式サイトYouTubeのAppleチャネルにアップされています。Steve Jobs会長による iPad製品発表時の動画よりも詳しく動画説明があります。全体的には、iPadの画面の大きさをうまく使っていることと、両手でのタッチタイピングができそうなソフトキーボードが印象的でしたが、紹介されていた個別のバンドル・アプリケーションへの一言コメントは下記の通りです。

Safari:
 URLショートカットをデスクトップにおける
 ブックマークをサイトのサムネイルで見られる
Mail:
 横向きで使うのが使いやすそう
 横向き時のキーボード入力はタッチタイピングできそうな大きさ
Photos:
 一回り大きいデジタルフォトフレームとしても使えそう
 デジカメ画像を直接USBやメモリカードで取り込めるアダプタ有
Videos:
 10時間ビデオが見られるバッテリー
iBooks:
 話題のブックリーダー
 スイッチで表示モードをロックすると、表示の向きを固定できる
Keynote: ( Microsoft PowerPoint 相当 )
 移動中のプレゼン作成をこれでやっているとかっこいいだろうな
Pages: ( Microsoft Word 相当 )
 16種類のデザインテンプレートがあるドキュメント作成ツール
 任意形状画像周辺への文字の回り込みもできる
Numbers: ( Microsoft Excel 相当 )
 16種類のデザインテンプレートがあるスプレッドシート

IPad Guided Tours

2010年3月21日 (日)

”山田うどん”浅草店の「宙に浮く巨大箸」


 この前、テレビに映っていた「宙に浮く巨大箸」の派手なディスプレイがあるお店が家からわりと近場の”山田うどん浅草店なのがわかったので今日はちょっと冷やかしに行ってきました。場所は、40年の歴史を閉じたばかりの「楽天地浅草ボウル」の花やしき側・浅草の場外馬券売り場側といったところです。最寄り駅で言えば、ホームに鰻屋の匂いが漂う”つくばエクスプレスの浅草駅”です。このあたりは、タイムスリップしたようなお店や露店がいろいろとあったり、演芸関連の小屋もあり、ちょっと怪しげな人や外人も入り交じっていて、不思議な活力を感じるゾーンで、暇つぶしにはもってこいです。
 お目当ての「宙に浮く巨大箸」をしっかりカメラを修めた後に、うどんを食べようと思ったのですが、テレビに出たてのせいか午後3時だというのに店がいっぱいだったので、またの機会にしようと思い、店の後ろを振り返ると、あれこれとドライフルーツを売っている露店に人が集まっていて、「桃のドライフルーツ」を試食したら(初めて食べました)、おいしかったので、買って帰りました。

2010年3月19日 (金)

YouTubeから「動画 xxx の収益受け取りにお申し込みください」メールを3連発もらい、フィッシング・メールと勘違い

YouTube AdSense  3日ほど前に、YouTubeから「動画 <動画タイトル名> の収益受け取りにお申し込みください」というあまりこなれていない日本語のメールが3通届きました。最初は、新手のフィッシング・メールだと思いましたが、なんとなく本物っぽかったので、メールのリンクはクリックせずにサイトの方へ行ってみて、再生回数が多い動画を狙い撃ちにしたYouTube用AdSense広告挿入の依頼の本物メールだということがわかりました。それにしても「収益の受け取りにお申し込みください」というメールは確かにコンバージョン・レートの高そうなクリエイティブではありますが、ぎりぎりセーフ/アウトのボーダーな感じはしました。
YouTube DM 「収益受け取り動画」の対象となった動画は私の場合、累積で17500回以上の再生回数のある動画3本でした。微妙に17000回越えの動画がもう1本あったのですが、これにはメールをもらいませんでした。もしかすると単純に回数だけでなく視聴者ターゲットを見ているのかもしれません。
 収益受け取り手続きの画面では、その動画に関わる著作権の確認画面があり、ひっかかると収益の受け取り放棄という手続きになります。私の場合、コメント欄に1本はゲームソフトの画面が出ているので、「受け取り放棄と必要に応じて動画削除をお願いします」とコメントしましたが、現状では、受け取り放棄のみで動画はそのまま掲載してもらっています。

2010年2月21日 (日)

3D映画「アバター」、BMIが理解できないとキツイかも

 先日、話題の3D映画「アバター」を見に行ってきました。「3D映画も見とかなきゃな」ぐらいの軽い気持ちで行ったのですが、構想14年・製作4年というだけあって、相当緻密な映画で、驚きました。パッケージ販売になったら即購入ですね(3Dメガネ付?、あるいは3Dテレビのキラーコンテンツとしてバンドル?)
 SF映画とは言え、あれだけの話題作となるとそれなりに年齢が高い人もたくさん来ていて、帰りのロビーでオバサマたちが「なんだかよくわからなかったけど、あれ夢だったのかしら?帰って息子にあらすじ聞いて見るわ」と言っているのが聞こえてきました。確かに冒頭でそんなに丁寧にアバターの説明していないので、最近話題の「考えるだけで機械が動くBMI(Brain-Machine-Interface)」とかのニュースなんかを見たことがある人やSF的な素養がないと、ちょっと内容についていくのがキツイかもしれません。
 映画「マトリックス」も、「脳→サイバー・ワールドで戦う」でわかりにくいですが、あれは「夢」って割り切って考えれば、まぁ、それはそれなりの映画の楽しみ方になるんでしょうが、「アバター」では「脳→ネットを通じてBMI的に→パンドラ星で活動できる人間とパンドラ星人"ナヴィ"を組み合わせたリアルな肉体でミッションを実行する」であり、さらに、そのアバターが尻尾をいろいろなものに巻き付けて、パンドラ星の動物と交信したり、「魂の木」を通じて、惑星全体を司る植物的知的生命体「エイワ」と交信したりするのですから、SF素養のないオバサマには相当ハードルが高いと思いですよね(下記の映像はパンドラ星の解説映像:約4分)。オバサマたちは映画の最後の方のシーンで「アバター」と主人公ジェイクの両方が同時に映像に現れてようやく理解できたか、混乱に陥ったか、すでにその時点で寝ていたか。。。

続きを読む »

2010年1月30日 (土)

羽のない扇風機 Dyson Air Multiplier にびっくり


 「王様のブランチ」を見ていたら、「羽のない扇風機」が出てきてびっくり。吸引力抜群の掃除機メーカーダイソンの「Air Multiplier」という製品ですが、外形はどうみても「底の抜けたフライパン」ですが、どういう仕組みかを知りたい人はこちらをどうぞ。飛行機のエンジンにも使用されて いるテクノロジーだそうですが、確かにジェット機のエンジンの一部の形状にも似ている。楽天で値段を見ると3.7~3.9万円程度なので、日用品というより、インテリアかな。

2010年1月11日 (月)

245mの東京スカイツリーは、まだ2.5倍成長する(2009年12月)

Tokyo Sky Tree 1 Tokyo Sky Tree 2 年末のクリスマス頃に、東京スカイツリーを見物してきました。すでに高さは245mで相当高い建物になりました。墨田区ではかなり前の時点で一番高い建物になっていますし、すでに東京タワーの高さの7割以上の高さになっています。 8月に見物した時が100m超だったので、4ヶ月で1.5倍伸びたことになりますが、最終的に東京スカイツリーの高さは634mに計画されたので、まだこの2.5倍以上の高さになるんですね……<続きを読む>…… 

続きを読む »

フォトアルバム