2008年1月 5日 (土)

YouTubeトップページ "おすすめ動画"に、"ロボット運動会"の投稿動画が掲載されました

Youtube 10日ほど前に"YouTube エディター"から下記のような「あなたの動画がおすすめ動画に選ばれました」というメールが来ました(こういうメールって、賞金が無くても、やっぱりうれしいですよね)。
 比較的マニアックな映像だし、半信半疑だったのですが、問合せをすると丁寧に、「年明けの1/5から掲載を予定しております」との回答もあり、本物なんだと納得。といっても、きっとトップページで適当にローテーション掲載されるぐらいなんだろうなぁと思っていたら、少なくとも本日昼頃から6時間ぐらいはトップページの上から2番目の目立つ場所にベタ貼りが続いています。その結果、動画の再生回数も比較的アクセスが穏やかだと思われる休日の昼間ではありますが6時間で2400回ぐらい上がっています(写真は最初に確認した時の画面キャプチャです)。ただ、トップページは恐らくはサーバーの負荷対策だと思うのですが、再生毎にまじめにカウントアップするのではなく定期的に更新されているようで、この瞬間のほんとうの数字はよくわかりません。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
From: "YouTube エディター"
Subject: YouTube のおすすめ動画に選ばれました

あなたの動画[アキバ・ロボット運動会2007 (ロボットサッカー)]がおすすめ動画に選ばれました。おめでとうございます。
YouTube 日本語版 http://jp.youtube.com のトップページに掲載予定です。掲載を希望されない場合には、お知らせいただければ対応いたします。

今後も素敵な動画の投稿をお待ちしております。

YouTube チーム
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

………<続きを読む>………

続きを読む »

2007年12月23日 (日)

トランスフォーマーの実物展示? in 秋葉原

Transformers_2

Tf_4  昨日、週末の定番散歩コースのアキバのヨドバシカメラに行ってみたら、店の入り口近くに、「トランスフォーマー」のDVD販売開始イベントとして、トランスフォーマーの実物展示(笑)をしていました(マニアの方は左の写真をクリックして細部をご確認ください)。私自身は映画の予告編しか見たことがないのですが、あのクルマがロボットに変身するシーンや、戦闘シーンはすごいですよね。

2007年10月21日 (日)

アキバ・ロボット運動会2007、二足歩行ロボットの格闘技も見応え有

Battle_2 結局2日続けて、アキバ・ロボット運動会2007へ行ってしまいました。今日はピンポイントに、「ツクモCUP ロボットバトル大会」の準決勝、決勝のみ観戦。二足歩行ロボット・バトル"ROBO-ONE認定大会"とのことで、2mダッシュの予選タイム上位16台による、トーナメント形式のバトル競技です。
 ロボットサッカーより、動きも機敏で見ていて楽しいです。決勝戦は、オレンジ色のハロウィン系の衣装を着たロボットと、いかにも強そうな青色のロボットの対決になったのですが、みんなの予想を裏切り?、Ring_3途中腕の故障で転倒後起きあがれなくなった青色のロボットが敗北。 勝負の世界は厳しいですね。優勝チームは母娘チームでしたが、決勝・準決勝に挑んだ4グループとも、親子か夫婦ということで、毎日家族で練習しているチームがやっぱり強いんですね。
 帰りに「ツクモROBOT王国」に寄って帰りました。今日はロボット本2冊の購入で収まりましたが、そろそろ買ってしまいそうな予感です。

続きを読む »

2007年10月20日 (土)

アキバ・ロボット運動会2007、二足歩行ロボットサッカー"KONDO CUP"にはまる

Robot_soccer 今日は楽しみにしていた「アキバ・ロボット運動会2007」に行ってきました。昨年の会場がUDXだったので、何の疑いもなくUDXへ一直線でいったら、なんだかすごい人だかりで”いよいよロボットの時代か!”とどきどきしてきたのですが実際には「秋葉原エンタまつり2007」の人だかりでした。最初は「あれっ1週間まちがった?」と思ったのですが、振り返ったら、道を挟んで反対側のダイビルに看板を持っている人がいたので、「あれかな」と思い突撃。大正解でした。今年の会場の方がスペースに余裕があり、ロボット競技大会を座って見るスペースも広く、競技の模様を写すスクリーンも大きかったように思います。
Kondo_cup  二足歩行ロボットの競技大会「ツクモスタジアム」では、今日はサッカー大会の「KONDO CUP」、明日はROBO-ONE認定大会の「ツクモCUP ロボットバトル大会」です。今日ははじめて1時間×2ラウンド、ロボット・サッカーをどっぷりと見学しました。それぐらい見ても飽きないぐらい、かなりおもしろかったです。4m×3mのサッカ ー競技場で、ルールブックによると各組3体のリモコン制御二足歩行ロボットを使い、前半5分・ハーフタイム1分・後半5分で戦います。交代選手?ロボット?は1体使えます。蹴るだけだと思っていたのですが、ロボットのスローイングというのも結構さまになっていました。………<続きを読む>………

続きを読む »

2007年10月14日 (日)

近藤科学の「ロボットスポット」で二足歩行ロボットの操縦体験

Khr2hv 昨日、「うさぎやの”どら焼き”」を買った帰り、そこから500mぐらいの場所にある、「近藤科学ロボットスポット」が足を伸ばしました(先月たまたま「ニュートン」に広告掲載があって場所が頭に入ってました)。実は、近藤科学の約9万円の価格破壊のホビー用二足歩行ロボット KHR-2HV は、昨年秋の「ロボット運動会2006」からずっと気になっていました(下記の YouTube の映像はその時のものですが初めて見た時は度肝を抜かれました)。今回、ロボットスポットのすごく感じのいいお兄さんに勧められて、初めて二足歩行ロボットのリモコン操縦をじっくりさせてもらいましたが、普通のラジコンと変わらず簡単に前後左右・回転もできますし、モーションを覚えさせていればボタン一発で「側転」もやってしまします。………<続きを読む>………

続きを読む »

2007年10月 7日 (日)

ロボットサッカー、生で見るのは始めて ~ CEATEC JAPAN 2007 (番外編) ~

 CEATEC のイベントホールで人だかりしているところがあったので頭をつっこんでみると、千葉工業大学の人「サッカーロボット」による、シュートとキーパーのデモをしていました。「ロボカップ サッカー」の映像などを何回か見たことがありますが、本物のシュートシーンははじめて見ました。
 ちなみに、「ロボカップ」の提唱者の北野宏明氏は、NECのソフトウェア生産技術研究所で私と同期入社の人でしたが、相当頭のよいとんがった人だったので大企業の普通の研究所にはそう長くはいませんでしたが。。。
 最近、「近藤科学」の二足歩行ロボットを買おうか、レゴの「マインドストーム NXT」をちょっと迷ってます。ソフトのことを考えると、自分のホビーとしては前者、子供と楽しむには後者かなと勝手に思ってます。ちなみに、ロボットにあまりなじみのない人は、このページのムービーを見るとびっくりすると思いますよ。

←※ビデオをクリックする大きな動画で見られます

続きを読む »

案外小さかったソニーの "Rolly" ~ CEATEC JAPAN 2007 (その2) ~

 ソニーのサウンド・エンターテイメント・プレイヤー Rolly の映像をはじめて見た際、クローズアップ画像だけを見ていたので、勝手に野球のボールぐらいの大きさを想定していたのですが、実物を見てみたら案外小さいのでびっくりしました(104×65×65mm)。後、動きながら再生したらバッテリー消費がすごいよなと思っていたのですが、スペックを見ると、バッテリーの持続時間が、音楽のみ再生で5時間、モーション付きで4時間ですから案外その動きで大量に電力消費するわけではないようです。
 最初にこの動きを見た時、「これガンダムに出てくる小型球形ロボット"ハロ"のぱくり?」と思った人は私だけではないですよね。きっと。

←※ビデオをクリックする大きな動画で見られます

←※楽天で購入

【 CEATEC Japan 2007 レポート 】
 (その1)シャープ、アクトビラ、ソニー有機ELテレビ、PLC
 (その2)ソニー Rolly
 (番外編)ロボットサッカー、田村正和VS山下智久の等身大フィギュア

機動戦士ガンダム00(ダブルオー)が、ラルクの主題歌をひっさげて帰ってきた

 土曜日夜6時にガンダムが帰ってきました。その名は、「機動戦士ガンダム00(ダブルオー)」。オープニング主題歌もラルクアンシエルの曲でいい感じです。いつものことながら登場人物が多くて、1回見ただけではなかなか全貌が把握できないガンダムですが、そこがまたマニアックでいいところでもあります。今回の主人公が属する組織は「武力による戦争の根絶」という自己矛盾を内包する私設武装組織「ソレスタルビーイング」という設定で、冒頭からマニアック度が増しているような気がしますが、逆に、絵のタッチは、どんどん目が大きい少女マンガチックになっていってるような気がするのは私だけ?
 今回のモビルスーツ「ガンダムエクシア」は背中に大きな突起があるのが特徴で、あれはGNドライブというエンジン部分だそうです。こういうマニアックなことが簡単に探せるところがインターネットのいいところですよね。今やちょっと設定の複雑なアニメやドラマを見る際にはWebサイトは必需品です。
 IT系企業にはありがちですが、うちの会社も例に漏れずガンダムファンが多いので、しばらくすると席の上にもばらばらとダブルオーが並び始めるかもしれません。管理本部長を始め、来週からしばらく元気度アップの人が多いんじゃないかと期待してます。

続きを読む »

2006年11月27日 (月)

家の中を飛び回るガンダム・ストライク

Gundam_1  2年ぐらい前に子供といっしょに作ったガンダム・ストライクのプラモデルのコマ撮りムービーです。昔、ウルトラマンや仮面ラーダーを見ていた頃の特撮の方法を思い出して、見よう見まねで作ったわりには結構いけてる気がします(自画自賛)。動画投稿サイトがなかったら死蔵していたムービーですが、今密やかに公開です(笑)。

 画像をクリックすると動画投稿サイトへ飛んで再生を開始します。

2006年7月29日 (土)

室内用・超小型ラジコン?飛行機「エアロソアラ」、操縦はちょっと難しいかも

Aerosoarer1Aerosoarer2   土曜日の朝、新聞で「エアロソアラ」の発売を知りました。エアロソアラって何と言われると、公式サイトには固めの表現で「超小型軽量、室内専用赤外線コントロール飛行機」と書かれています。公式サイトのトップページで、実際にエアロソアラを飛ばしている動画がずっと流れていますので、これを見るのが一番イメージがわくと思います。何ヶ月前かにどこかのテレビ番組で”室内で飛ばせるラジコン飛行機”と紹介されているのを見て、発売されたら買いたいなと思っていた商品です(正確にはラジオコントロールでなく赤外線リモコンで制御するのでラジコンじゃないんですが)。
 さっそく上野駅前のおもちゃ屋ヤマシロヤへいったところ、案の定、ビルのイベントフロアで、実際にエアロソアラを飛ばせるところがあったのでさっそくトライしてきました。Aero ホームページにも構造が詳細に記載されていますが、目の前にある全長17cm、0.3グラムの発砲スチロールの機体と、超小型モーターとプロペラ、尾翼下の方向制御用ラダーを動かすむき出しの小型コイルを目の前にすると、すごいなと思うと同時に、気をつけて扱わないとなぁ、と思いました(まっ、でも室内だからめったなことではこわれないでしょうが)。………<続きを読む>………

続きを読む »

フォトアルバム