2008年6月 1日 (日)

セカンドライフのリンデンドルをUSドル・PayPal・円へ換金する方法

Ltous_4

 1年ちょっと前の Second Lifeブームにのって有料アカウントのプレミアム会員になったものの、最近ちょっと使ってないし、会費ももったいないので一旦リンデンドルを精算して、ベーシック会員に戻ろうと思っているんだけれど、いざ精算となると手続きが面倒そうだし、結局そのままにしている人も多いのではないでしょうか。下記は私が最近重い腰を上げて、行ったリンデンドルの精算手順です。参考になれば幸いです。

━━━━━━━━━━【 精算準備 】━━━━━━━━━━

【1】土地を開放
 ベーシック会員には土地所有権がないので、土地を売っぱらうか放棄する必要があります。セカンドライフ内でオークションにかけてもよいのですが、どれぐらい時間がかかるかわからないので、今回は潔く土地を放棄しました。

【2】ベーシック会員にする
 アカウントのアップグレード/ダウングレードのコーナーでベーシック会員をして指定する。その瞬間にベーシック会員になるのではなく、支払い済の期間まではプレミアム会員のままで、「アカウント・ダウングレード日」が表示される(このあたりは良心的)。

━ ━ ━ PayPalアカウントがあれば【3】【4】は不要━ ━ ━

【3】PayPal アカウントを作成
 リンデンドルをUSドルに換金するために PayPalアカウント を作成する。

【4】PayPal を認証済みアカウントにする
 クレジットカードで200円引き落としされて、代わりに PayPal口座に200円分振り込まれる(処理は2日程度かかる)が、その際、振込者名の一部に記載されている4桁の「PayPalコード」を入力することで「認証済みアカウント」となる。

━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━

━━━━━━━━━━【 精算実行 】━━━━━━━━━━

【5】リンデンドルをUSドルに換金
 通常の通過と同様為替レートがありますが、この処理はセカンドライフ内で実施できます。

【6】USドルを PayPal へ送金
 PayPal 口座が認証済みアカウントになっていないと送金できません。送金手数料がUS$1かかります。この処理もセカンドライフ内で行います。処理には2日ほどかかります。

【7】PayPal を日本円に換金して銀行へ送金
 PayPal 内で送金を行います。処理には4日ほどかかります。2.5%+250円の手数料がかかるので、US$のPayPalで買い物できるところと欲しい物があれば、送金せずに利用するのがお得です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今回、実際に動かしたお金の流れは、下記の通りです。  ………<続く>………

続きを読む »

2008年1月20日 (日)

「輪違い大根」と「3次元モデリングツール」

Moto_4 Wachigaidaikon 日本のすごいところを外人さんがあれこれ議論するNHKのTV番組"COOL JAPAN"のテーマが「デコレーション」で、取材の中で日本料理にある圧倒的な力量のデコレーションとして「輪違い大根」(写真がここにありました)が紹介されていました。大根1本を上から下まで切らずに輪っかがつながっているように細工をしたものを煮込むというもので、結構ショッキングな映像でした。
 作り方は、右上の図のように最初に大根をタテに十字上に長く切った後に、ちぐはぐに横に切れ目を入れていって、だんだん左上の図ような四角い輪っかのつながりを作り、最終的にこの角を削って丸い輪のつながりにするというすごいものでした。Cb_model_pro一回作ってみたいという気持ちを抑え(お父さんどうしたのようと家族に言われたあげく、途中でぷっつり切れてがっかりしそうなので)、せめて作り方だけでもメモしておきたくなり、根が理系のお父さんはフリー(期限付き)の3次元モデリングツール「CB Model Pro」をダウンロードして、メモしてみました。
 このツール、基本図形を伸ばしたり・縮めたり・ひっぱったり、マウスでぐりぐりやるだけで、簡単に3次元画像を作成できます。ちなみに、このツール、second life のアバターのようなものが簡単に作れるように、顔の原型や人のボディの原型が基本図形にあり便利そうです。

2007年9月22日 (土)

セカンドライフへの企業出店事例(サントリー、大塚製薬、東洋経済社)

●サントリー
http://slurl.com/secondlife/SUNTORY/140/62/44
Suntory2Suntory3  「SUNTORY ISLAND“Sanctuary(サンクチュアリ)”」がオープンしました。島中に様々なサントリーのプロダクトがちりばめられており、国内セカンドライフの島でこれだけ細部まできっちり作り込んでいて、総合商品ブランドサイトといってよいほどの完成度のものは他にないんじゃないでしょうか。 島には、開放的なビアテラスがあり、Suntory4Suntory5ビアマグを買ってイスに座ると足を組んで定期的にビールを飲むポーズになります。 頂上近くのバーもリゾートのバーらしい雰囲気が出ています。ここでもウィスキーのボトルが買えます。
 島全体では、島内に隠された「S,U,N,T,O,R,Y」の7つのアルファベットが書かれた箱の中から、「当たり」を見つける宝探しゲームもあり、細部まで作り込んだクルーザーもあり、結構長い時間滞在しても楽しめる場所になっています。
Suntory1Suntory6 また、島にはいくつかのペプシ/CCレモン/BOSSの自動販売機があり、これを買って自分の土地に自動販売機を設置できるようになっています。そこで炭酸飲料を買うと、炭酸飲料特有のプシュッという感じの動きが楽しめるようになっていたり、プレゼントがあたるイベントをやっていて、セカンドライフ内でのバイラル・プロモーションにもなっています。プレス文はこちら。………<続きを読む>………

          続きを読む »

          2007年9月17日 (月)

          麻生太郎の演説からオタク文化まで何でもありの秋葉原

          Akiba 家が秋葉原に近いので2週間に1回程度の割合で秋葉原に行くものの、ヨドバシカメラができてからは、ほとんどそこだけで用が足りるので、最近はあまり中央通りの方へに行かなくなっていたのですが、ソフマップも新装オープンとのチラシが入っていたので、久しぶりにヨドバシカメラからUDXのとダイビルの間を通って中央通りへ行こうとすると、左の写真の秋葉原駅西口広場にコスプレ系オタクの人も含めて結構集まっていて、聞くとどうやら「麻生太郎」の街頭演説が19時からあるとのこと。どうりで秋葉原に似合わない要人警護のSPらしき人がたくさんいるはずだ。なんでも麻生太郎は政界一のマンガ通だとか(オタク系から『ローゼン麻生』『ローゼン閣下』とも言われている)。演説には1時間半以上あるようだったので今回の街頭演説見物はパスして、中央通りへ。
           中央通りは日曜日で歩行者天国。でも、なんだか様子が変わったなぁ。少し前はコスプレ系の人の回りに人だかりがしていたけれど、今はコスプレ系の人が普通に中央通りを歩いていて、ガンダムの地球連邦軍の制服を着た人は振り向きもされないのに、人だかりしているところを覗くと、Akiba_2普通の女の子が着飾りもせず普段着で熱心にアニメの主題歌なにかを歌っている。また、それをぱしゃぱしゃと写真を撮るオタク。う~ん、何が普通で、何がめずらしいのかの判断基準が怪しくなってきた。秋葉原ミステリー。
           秋葉原は、セカンドライフ内の「VIRTUAL AKIBA」にもかなり正確に再現されていて、右の写真のような感じで写真と一対一対応がつきます。写真もセカンドライフ上の歩道橋のここから撮ったよと示すこともできます。将来、地図というものは、実写なのか3Dなのかはわからないけれど、こんな感じになっていくんだろうなぁ。■セカンドライフをインストールしている人はココをクリックすれば飛びます■

          2007年9月 9日 (日)

          セカンドライフへの企業出店事例(森永製菓、三菱鉛筆、AVEX)

          ●森永製菓
          http://slurl.com/secondlife/NakanoKu/198/160/23
          Morinaga1Morinaga2  「チョコボール」発売40周年の9/6にオープンした「キョロちゃんブース」。小学校の頃に、「おもちゃの缶詰」が欲しくて、チョコボールの出し口のくちばしが「金のつめなら1枚、銀のつめなら5枚」を集めた世代にとっては、バーチャル上でチョコボールをもらうだけでなんだかわくわくしてきます。 Morinaga3Morinaga4ブース自身はシンプルですが、キョロちゃんが自転車に乗って入り口に表れたりするサプライズはあります。キョロちゃんプロモーションサイトとの連動のようです。プレス文はこちら。………<続きを読む>………




                続きを読む »

                2007年9月 2日 (日)

                セカンドライフへの企業出店事例(野村證券、ユーキャン、ソニーエリクソン)

                 実際にセカンドライフの中を徘徊していると、人のまばらさに「これ、ほんとうに流行るかなぁ」と感じる一方、ブログのアクセス・ログを見ると「セカンドライフ」に関わる検索数や訪問数が多く、期待感の強さを感じます。その期待感が続いている間に、あのインタフェースが改善され、テレビゲームのようなスムーズに変わったとき、セカンドライフはブレークするんでしょうね。今日の紹介は、野村證券、ユーキャン、ソニーエリクソンの3社です。

                ●野村證券
                http://slurl.com/secondlife/BizIsland/157/192/23/
                NomuraNomura3Nomura2_2   建物の横にはおなじみの真っ赤な野村証券の看板があり、建物に近づくとCMでおなじみの「それ野村に聞いてみよ~♪」が聞こえて来きます。1階のタッチパネルでTシャツをもらってから、2階へエレベータで上昇し、セミナールームを確認しましたが、オープンは9月4日のようで、本格展開はこれからでしょうか。公式プレス文はこちら。………<続きを読む>………

                続きを読む »

                2007年8月31日 (金)

                セカンドライフへの企業出店事例(三越、電通バーチャル東京、パルコ)

                ●三越
                http://slurl.com/secondlife/MITSUKOSHI/128/128/0/Mitsukoshi
                Mitsukoshi3Mitsukoshi2 個人的には、国内セカンドライフ・サイトの中で一番きれいにできているなと思います。古きよき時代の「越後屋呉服店」の中に飾ってある着物を自由に着ることができます。このサイトを見るまで、「未来ゾーン」というのが「越後屋呉服店」上空にあるのには気がつきませんでした。「未来ゾーン」には三越マークのパラグライダーがあり、それを使って上空から地上へ降りてこれるのですが、途中、富士山と大きな「三越」マークという大胆な構図が望めます。Mitsukoshi4Mitsukoshi5公式サイトはこちら。…Mitsukoshi6……<続きを読む>……… 




                      続きを読む »

                      2007年7月15日 (日)

                      日本語版セカンドライフついにスタート!

                      Secondlifej_3  「日本語版セカンドライフいよいよ登場か」という話で、半年ぐらいひっぱりすぎたせいか、日本の3連休前にひっそりオープンしたせいか、まだβ版のせいか、案外密やかに日本語版セカンドライフがスタートしました。ほんとかなと、産経新聞読売新聞日経新聞を確認したぐらいです。
                       利用者が増えるには一番敷居が高かった登録も日本語でできるようになりましたが、決済はまだドルのままです。


                      【おまけ】最近のセカンドライフ企業出展事例
                      ★企業出店事例(DAC、オプト、サイバーエージェント)
                      ★企業出店事例(mixi,BOOK-OFF,NISSAN,TOYOTA,Mercedes-Benz,CISCO)
                      ★企業出店事例(テレビ東京、セシール、ソフトバンク、トランスコスモス、HIS)
                      ★企業出店事例(セプテーニ、インテリジェンス、エフエム東京)  

                      続きを読む »

                      セカンドライフへの企業出店事例(セプテーニ、インテリジェンス、エフエム東京)

                      ●セプテーニ
                      http://slurl.com/secondlife/BizIsland/98/184/23
                      Septeni1Septeni2 2月に「ネット広告専業3社(DAC、オプト、サイバーエージェント)がセカンドライフ内にバーチャルオフィスを続々開設」という記事を書きましたが、ネット専業のセプテーニもどこかで発表があるだろうと思っていたところ、「新入社員がひとひねり」した「7色の虹を精製する工場」という形で出店してきました。作り込みはよくできています。 プレス文には、セカンドライフへの企業出店支援の価格帯が100万円~500万円とありますが、Septeni3Septeni4最近何社かと情報交換させていただいた価格帯とだいたい符合するゾーンです。
                       公式プレス文はこちら。 ………<続きを読む>………




                            続きを読む »

                            2007年7月 8日 (日)

                            セカンドライフへの企業出店事例(テレビ東京、セシール、ソフトバンク、トランスコスモス、HIS)

                             3月に「セカンドライフ公式ガイドと企業出店事例(mixi,BOOK-OFF,NISSAN,TOYOTA,Mercedes-Benz,CISCO)Teretoro3_2Teretoro4いう記事を書いて以降の4ヶ月の間、国内でもセカンドライフへの企業出店のプレスが増えました(これって出展と書くべき?)。現在の国内利用者数は、登録者数で5万人、アクティブユーザーで1万人ぐらいではないかとの話もあり、まだまだ爆発してきたとはいえないながらも、Teretoro5内容がだんだん高度化し、集客への工夫も進んできたように思います。
                             今回は、セシール、ソフトバンク、トランスコスモス、HIS、テレビ東京に関連したセカンドライフへの企業出店を紹介しましょう。

                            ●テレビ東京 テレトロ祭り
                            http://slurl.com/secondlife/JPN/128/73/26/
                             「テレビ東京 テレトロ祭り!2007」、かなりの作り込みをしています。銭湯、駄菓子屋、居酒屋、縁日、喫茶店、洋服店と、昭和30年代生まれの私としては妙に居心地のいいスペースです。
                             公式プレス文はこちら

                            Teretoro1Teretoro2










                                               ………<続きを読む>………


                                                続きを読む »

                                                フォトアルバム